ケイ素商品

ケイ素の恵み

「ケイ素の恵み」に出会えて本当に良かったね!可能性は無限大!

ケイ素の恵み

ケイ素は、血管・筋肉・内臓・皮膚・骨などの組織の働きに欠かすことのできない重要な栄養素です。

日本ではまだまだ知られていないケイ素ですが、代替医療先進国ドイツでは、高い品質基準の元で作られる「レホルム製品」というカテゴリーがあり、その中でも【ケイ素サプリメント】が爆発的に売れています。ドイツの殆どの家庭では珪素溶液は既に安全な常備薬的な存在として認知され利用されている状態です。高純度水溶性珪素「ケイ素の恵み」を飲用される皆様には、数ヶ月後、「出会えて良かった」と実感して頂けることでしょう。生命体の健康維持に必須の珪素(ケイ素)。「ケイ素の恵み」で上手に補いましょう。

「ケイ素の恵み」は、完全な非結晶性の水溶性珪素です

ケイ素の恵み

長年の研究により、珪素が体にとって必須栄養素であることが解りましたが、珪素を細かく砕きパウダー状の粉末にして体内に取り入れても、ほとんどは胃腸を通過して排出されてしまいます。体に効率よく吸収されるためには水溶性でなければなりません。

水溶性珪素濃縮液は、数億年前の地球噴火の時、溶解した水晶原石の溶岩が水を囲い込んだまま固まって、その高熱(2000℃以上)によって水晶石の成分であるケイ素成分がガス化、濃縮融合されてできた溶水と同じであることが分かりました。

水晶の産地の発掘現場で、水溶性珪素の入った水晶石が発見されています。

この自然界に奇跡的に作られた水溶性珪素は発見される原石の1~2割でしか存在しない大変貴重な水晶エキスです。この「天然水溶性珪素」が生まれたのと同じプロセスをたどれば、人工的に水溶性の珪素を生み出すことができるのではないか?

そこで考えられたのが、「水晶石を活用して植物から抽出する」という方法です。

純度の高い水晶を、2000度を超える高温で熱し、珪素をガス化させ特殊な方法で回収し、さらに液体に戻して精製したものを元に、有機還元植物を特殊な特許製法によって無機珪素から有機珪素に変換しています。

この方法で珪素は、純粋かつ体内に吸収されやすい細かい分子状態の完全な非結晶性の水溶性珪素になります。

さらに、5種類のミネラルがイオン化した食品添加物一切不使用の水溶液です。体にとって珪素は貴重な働き方をするミネラルの一つです。「ケイ素の恵み」をあなたの健康管理にぜひお役立てください。

 

ケイ素の恵みG

水溶性珪素『ケイ素の恵み』ゴールドナノコロイドとは?

ゴールドナノコロイドは、純金をナノレベル(1億分の2メートル・2ナノメートル)まで微細化し、水分中に均一に溶解・分散させた安定性の高い成分です。

ゴールドナノコロイドを肌に吸収させることによって、新陳代謝や血流がよくなるといわれ、繊維芽細胞が刺激され、新たなコラーゲンとエラスチンを作り出すともいわれています。

マイナス32mvの表面電位を帯びているゴールドナノコロイドは、半永久的にマイナスイオンを発生させ、お肌のバリア機能を強化する働きがあるといわれています。また、 表皮の水分構造を瞬時に回復し、保湿・保水効果を高め、毛穴も目立ちにくくすると言われています。

近年、リフトアップ、抗炎症、ハリ・ツヤ、みずみずしさなどを目的とするアンチエイジング化粧品に広く使われるようになっています。

水溶性珪素『ケイ素の恵み』ゴールとナノコロイド【一口メモ】

安全性

ゴールドナノコロイドは、BIO Alternatives S.A.S(フランス)で、
・眼刺激試験
・ヒトパッチ試験
・光毒性試験
・ヒト感作性試験
・変異原性試験
・経皮吸収試験
の6項目の安全性試験を原液でクリアしています。

相容性

一般的なゴールドナノコロイドは王水(濃硝酸と濃塩酸)で作られますが、当社のゴールドナノコロイドは王水を使わない製法です。
そのため、貴金属コロイドが特に相性が悪いと言われる塩化物やタンパク質(コラーゲンなど)に対しても好相性となりました。

マイナスイオン数(噴射時)

32.925(個/cc)

非結晶性水溶性珪素

「ケイ素の恵みG」は水晶の活用と植物珪素による特殊な抽出法の成功によって抽出された完全な非結晶性の水溶性珪素です。

さらに、純金ナノコロイドを配合し5種類のミネラルがイオン化した食品添加物一切不使用の水溶液です。

あなたの健康管理にぜひお役立てください。